世界トップの教育立国

世界トップの教育立国とするため、社会状況や子供の多様な成長の実態などに応じた、学校制度の多様化・複線化を図ります。小中高一貫教育を地域の実情に応じて水深するとともに、専門高校と専攻科を活用した5年一貫の職業教育など後期中等教育の複線化を図ります。