加入しやすい年金制度の構築

現行の年金制度の基本である「納めた分は必ず戻る」を柱とし、多様化する雇用形態に合わせ、納め方、貰い方に選択の幅を広げ、加入しやすい年金制度を構築します。