税と社会保障制度が一体となった制度改革

景気に左右されにくい安定した財源確保に向け、消費税率の引き上げに伴う軽減税率の導入や使途の明確化など、税と社会保障制度が一体となった制度改革を行います。